スムーズに家事に取り組もう

あなたの家はどう?意外と多い家事の無駄

無駄な時間を使わないように

献立を考えるという家事は、工夫することで省けます。
その日になってから考えると時間が掛かるので、事前に1週間分を考えておくのがおすすめです。
また今は、献立を決めてくれるアプリがあります。
食材を入力すればおすすめの献立が紹介されるので、参考になるでしょう。
また買い物は、行き慣れているお店に行ってください。
そこならどこに何があるのかわかり、買い物の時間を短縮できます。

洗濯する際は、コースを見直しましょう。
最初に設定されたコースのまま、ずっと使っている人が見られます。
しかし初期設定のままでは、無駄な時間が掛かっているかもしれません。
その日の洗濯物の量や天気に応じて、洗濯や脱水の時間を変えてください。
それが、無駄な時間を削減することに繋がります。
また他の家事をしている時に洗濯機を回すことで、黙って待つ時間がなくなります。
効率良く、時間を使えますね。

いつでも自宅を綺麗にしたい人は、掃除も工夫しましょう。
掃除のためだけに時間を確保するのは、あまり良い方法ではありません。
時間は有限なので、無駄に使わないように心がけてください。
そこでおすすめなのは、何かをしながらついでに掃除することです。
また掃除自体の時間を省きたい人は、ロボット掃除機に任せてください。
そして汚れが気になった時にすぐ掃除できるよう、掃除道具は近くに置きましょう。
このように工夫することで無駄なく、さらに手軽に自宅を綺麗にすることが可能です。

省ける部分を見つけよう

賢く家事を進めるなら、無駄な時間を省くことがポイントです。 そこで献立をすばやく考えたり、すぐに買い物が終わったりする工夫を考えてください。 アプリなど便利なアイテムを使うと、簡単に献立が決まります。 使わなければもったいないので、インストールしましょう。

洗濯物の量や天気

家庭で使っている洗濯機は、コースを変更できる機能が備わっています。 ずっと初期設定のままにするのではなく、その時に合ったコースを自分で決めてください。 それが結果的に、洗濯の無駄を省くことに繋がります。 時間を有効的に使うなら、洗濯機を回す時間を考えましょう。

ついでに掃除をするのがコツ

掃除のためだけに時間を確保するのは、面倒だと思います。 これまでその時間が無駄になっていたので、ついでに掃除することを心がけてください。 仕事で忙しく掃除をする時間がない人や、かなり面倒臭がりでなかなか掃除できない人は、ロボット掃除機に任せましょう。