>

省ける部分を見つけよう

前もって決めておこう

料理をしている時に、実は無駄な時間がたくさんあります。
献立を決める時間が長く掛かると無駄なので、事前に1週間分を考えてください。
どうしても悩んでしまう人は、細かく決める必要はありません。
月曜日は豚肉で火曜日は魚など、メインに使う食材を決めるだけでも十分です。
それだけでも候補を絞れるので、時間の短縮に繋がります。

さらに、献立アプリを使いましょう。
食材を指定すると、その食材を使ったメニューがたくさん表示されるので、その中で好きなものを選んでください。
アプリを使えば、冷蔵庫の中にあるものだけでも料理を作れます。
余った食材を消費したい時にも便利なので、インストールしておきましょう。
アプリは、無料で利用できます。

慣れているスーパーに行く

毎回利用するスーパーがあるなら、そこに通い続けてください。
あまり行ったことがないスーパーに行くと、どこに何の食材があるのかわかりません。
すると欲しいものを見つけるまでに、時間が掛かってしまいます。
無駄な時間が発生するので、食材の位置が正確にわかるいつものスーパーで買い物をしましょう。

前もって、買うもののリストを作るのがおすすめです。
それを見ながらスーパーを歩けば買い忘れる心配はありませんし、余計なものが目に入らないので無駄遣いを避けられます。
興味本位で珍しい食材を買っても、使い切れなかったら無駄です。
スーパーをずっとウロウロするのは時間がもったいないので、すばやく済ませるための工夫をしましょう。


この記事をシェアする