>

洗濯物の量や天気

コースを決める際のコツ

最近は洗剤が進化しているので、何回もすすぎをしなくても綺麗に汚れや洗剤を落とせます。
洗濯機が初期設定のままだとすすぎが2回になっていることが多いですが、必ずしも2回必要だとは思わないでください。
特に洗濯物の量が少ない時は、1回でも十分です。
さらに、その日の天気を確認してください。
天気が良い日は、早く洗濯物が乾きます。
ですから脱水の時間を、いつもより短くしても良いでしょう。

そして洗濯機によっては、スピードコースが備わっています。
スピードコースは短時間で仕上がりますが、少し汚れを落とす機能が低下するので正しく使いどころを見極めましょう。
洗濯物が少ない時なら、スピードコースでも綺麗に洗えるので大丈夫です。

他の家事をしている時間

朝は出かける準備をしなければいけないので、忙しいと思います。
ゆっくり洗濯をするためには、夜の時間を使ってください。
さらに料理を作っている時やお風呂に入っている時など、他のことをしている時に洗濯機を回すことで、時間を有効に使えます。
黙って洗濯が終わるのを待つことは、無駄なのでしないでください。

夜に洗濯して室内干しをするなら、室内干し用の洗剤を使うのがおすすめです。
すると室内干し独特の嫌な臭いが残らず、綺麗に洗濯物を乾かせます。
しかしマンションやアパートの集合住宅では、騒音の関係で夜に洗濯機を回すことを禁止しているところが見られます。
集合住宅で暮らしている人は、ルールを確認してから洗濯機を回しましょう。


この記事をシェアする