>

ついでに掃除をするのがコツ

何かのついでに掃除する

顔や手を洗うついでに、洗面台を掃除するのがおすすめです。
それなら面倒ではありませんし、1日に何回か手を洗う機会があると思います。
そのたびに気になった汚れを落とすことで、いつでも洗面台が綺麗な状態になります。
大きな汚れがこびりつかないので、軽い力でも落とせるでしょう。

かなり汚れがついてから洗うと、落とすまでに体力を使います。
時間も掛かるので、こまめに洗うことを意識してください。
お風呂に入りながら浴槽や浴室の壁、床を洗っても良いですね。
洗い終わったあとは、換気扇を付けて浴室を乾燥させましょう。
湿気が残っている状態で放置すると、カビが発生してしまいます。
より乾燥させるため、浴室のドアを開けて空気の通り道を作ってください。

道具を見直そう

掃除する時間を確保するのが難しい人は、ロボット掃除機を購入してください。
すると自動でゴミを吸い取ってくれるので、部屋が汚くなりません。
忙しい人の味方になりますし、黙っていても部屋が綺麗になるのでメリットが多いです。
面倒な人にも向くので、さっそく家電量販店に行きましょう。
昔は高額でしたが、今は買いやすい値段になっています。

またホコリやゴミが気になった時にすぐ掃除できるよう、掃除機を近くに置くのが良い方法です。
掃除機が押し入れの奥にあると、出すだけで面倒になり、結局掃除をしなくなってしまいます。
リビングなど、普段から過ごすことが多い部屋に置きましょう。
スタイリッシュな掃除機ならリビングに置いても目立たず、雰囲気を壊しません。


この記事をシェアする